泊まりで沖縄旅行に行く場合に想定されるデメリット

安く済ますつもりが大損に!?

私は2017年の秋に日本最南端の波照間島へ行ってきました。仕事は建築業でお世辞にも言い生活はしていませんが、今まで苦労をかけた妻に恩返しのつもりで仕事の合間合間にスマホで検索しては、出来るだけ安い便の航空券を予約しました。そこで失敗したのが素人目での浅はかな計算です。この日のこの便からこの便に乗り換え、今度はこの空港でこちらの便に乗り換えと調べていた様に行動しようとしても、実際みんながゆっくりと行動するもので完全に乗り遅れてしまい次の高い価格の便に乗る羽目になったり、那覇では一晩泊まる事になってしまいました。結局予定よりかなり予算オーバーして、お土産も気に入ったものが買えずにくたくたで帰って来ました。

聞くよりビックリ!沖縄タイム!

日本最南端の波照間島旅行。色々計算違いはあったものの天気にだけは恵まれました。宿についてすぐ≪おばあ≫が『こんなに天気のいいも珍しい。海観ておいで。』と車を貸してくれました。高台からの海最高でした!景色も堪能して宿へ帰り夕食の予定時間より5分前に食堂へ行きました。他にも3組お客さんたちがいました。私が沖縄に来たかった理由の1つが≪ゆんたく≫です。しかし、19時から夕食のはずが30分過ぎても料理が来ません。しびれを切らしたお客さんが様子を見にいきました。おばあは『もう来てたの。』の様な事を言ってそれだけでした。結局料理が出揃った時には20時半を回っていました。でも≪おじい≫と他のお客さんと、結局誰だか最後まで分からなかった人との≪ゆんたく≫は大盛り上がりで最高な思い出と教訓になりました。

西表島は島全体が国立公園に指定される自然豊かな場所です。西表島のツアーでは美しい滝や雄大なマングローブ林を見ることができます。